江口だんご

古きよき雪国の伝統を繋ぐ場所

創業明治35年、地元長岡で愛される伝統の味。「笹だんご」は餡を包んだヨモギ餅を笹の葉でくるみ、蒸してつくる新潟の伝統的な和菓子。 明治から続く伝統の味を守るため、材料のはもちろん、昔ながらの製法にも徹底的にこだわりました。素材の食感と香りを活かした新潟県民の故郷の味をお届けします。
のどかな田舎風景が広がる長岡市宮本町に店を構える江口だんご本店。 豊かな里山と川に囲まれた千五百坪の敷地に、蔵構えの長屋門や古民家を再生させた店舗を配置。 お菓子とともに古きよき景観と、ゆったりと流れる時間をお楽しみください。
「大正餅」はコシが強くやわらかさが長続きし、独特の美味しさがある餅米。生産の難しさから昭和30年頃から幻となってしまった「大正餅」を、米づくりからの試行錯誤を経て2005年に復元に成功。現代に蘇ったこの味、ぜひ多くの方に味わって頂きたい逸品です。
古民家を再生した店舗と、のどかな田舎と里山に囲まれたロケーションはまさに日本の原風景。季節ごとに香る花や草、薪の香りに包まれながらゆったりとした時間の流れをご体験ください。冬には雪国ならではの風景も楽しめます。
田園や里山の風景、趣のある古民家の空間に包まれながら、伝統の菓子作りをご体験頂けます。その他、昔ながらの季節行事や旬のメニューをご用意するなど、お客様に様々な体験をして頂けるイベントを企画しています。

ACSESS

【 江口だんご本店 】
新潟県長岡市宮本東方町熊之宮52-1
TEL / 0258-47-4105
FAX / 0258-47-4100
営業:9:00-18:00
定休日:元旦のみ

■お車でお越しの方
長岡I・Cより国道8号線柏崎方面へ車で15分