江口だんご

雪国建築の優美を今に


田園に囲まれた築100年の古民家の温もり
江口だんご本店は、里山と川に囲まれ、のどかな田舎風景の広がる長岡市宮本町にあります。千五百坪の敷地には、蔵構えの長屋門の奥に古民家を再生させた店舗を配置。お菓子とともに、その景観もお楽しみいただけます。

古民家復活の物語


四代目が修行時代に湯布院で出会った故郷新潟の古民家。 時代を越えて人々に感動を与えていることに感銘を受け、三代目と共に古民家を復活させて「江口だんごのおもてなしの場をつくる」という夢が始まりました。

旧長岡藩、家老職の屋敷


戊辰戦争と第二次世界大戦の二度の戦火を奇跡的に免れた貴重な古民家。滅多にお目にかかれない、二尺近くある欅の差し鴨居を商い処の吹き抜けを囲む梁として再生。

雪国の茅葺き屋根の古民家


日本有数の豪雪地帯、十日町市岩瀬の農家の建物。雪の重さに耐えてきた、見るものを圧倒する太く大きな梁は、本店甘味処の空間に利用。

江口だんご本店としてOPEN


古民家の優美さをそのままに、特徴的な部材の風合いを活かす意匠を考えました。古い竈で火を焚きお餅を蒸す様子も昔懐かしい雰囲気を醸します。時代を越えてきた建物は、見る人に安らぎと懐かしさを与え、一瞬にして昔へ帰ることが出来る不思議な魅力を秘めています。この空間を現代に残し、伝統文化や伝統行事もこの場所で残していくことが私たちの「次の夢」です。

甘味・お食事処


古民家の空間の中で伝統を味わう

長岡赤飯御膳


長岡地域特有の醤油赤飯と越後郷土料理のっぺを組み合わせました。(長岡醤油赤飯・前菜・小鉢・のっぺ・香の物・甘味)

お抹茶セット


江口だんご自慢の5色だんごと、濃厚な抹茶のセット。古民家の中で、里山の風景を眺めながらご休憩にどうぞ。

蔵造りのカフェ・雪甘月


素朴でほっとするお母さんの手作り洋菓子

素朴な手作り洋菓子


雪甘月(ゆきかんげつ)の定番メニュー「雪甘月ロール」、「雪甘月プリン」、「雪甘月シュークリーム」は手土産にも最適。

蔵造りのカフェ


雪甘月(ゆきかんげつ)ではテイクアウトはもちろん、趣のある蔵造りの店内でも召し上がって頂けます。

※ 定番メニューの他にも、季節のフルーツや食材を使った限定メニューもございます。