江口だんご

七夕会

※おかげ様で満席となりました。

日本の伝統季節行事を次代へ繋ぐ為に行っている江口だんごのイベントです。

音楽と食事、そして日本古来の季節行事がセットになった企画で、いつも満席になるほどの人気イベントです。

※画像は以前開催した時の前菜です。餅会席とは料理全てに餅が入るのではなく、とろみやサクサク感等、食感に関係するものに米を使用している特別料理です。

今回は馬頭琴&ピアノのコンサートです。馬頭琴とはモンゴルの遊牧民の間に古くから伝わる、二弦からなる擦弦楽器で音質は柔らかく奥行きのある響きで、「草原のチェロ」とも呼ばれています。コンサート終了後は江口厨房特製の地元農産物と米や魚料理を中心とした「夏の餅会席」をお召し上がり頂きます。夏の夜を音楽と自慢の料理でお楽しみください。

日時  令和1年7月6日 (土) 18:30~ (受付18時より)
会場  江口だんご 本店 餅土間
会費  5000円  食事付
(ジュース・ビールなどは別料金となります。)

お申込み・お問合せ 江口だんご本店 電話 0258-47-4105

演奏者

デルゲルマー・・・モンゴル国出身。 国立音楽舞踊学校にて国立馬頭琴楽団長で指揮者のTs. バトチョローンに師事。在学中の2005年から国立馬頭琴楽団に所属し、三人目の女性馬頭琴奏者として世界各地で演奏。2010年、韓国に留学、CPIプログラムに参加、民族楽器を受講。ジャミヤン馬頭琴コンテスト受賞。ムルドルジ記念民族音楽コンクール入賞。モンゴルの伝承曲から現代まで収録したCD「サツァル」をリリース。現在、長岡市を拠点に馬頭琴の普及・指導も行っている。

権藤 真弓・・・長岡市在住。国立音楽大学卒業。長岡市内にて、自身のピアノ教室を主宰する。指導の傍ら、ソロや弦、管、声楽などの伴奏者としての演奏活動を行っている。ピアノを本間英子氏、山脇一宏氏、古川憲子氏に師事。又、大学時代よりリトミックの研鑽を積み、保育園や子育て支援センターなどで指導に当たる。その他、ジャズボーカリストてしてのライブ活動や、江戸囃子の会に所属し長岡祭り等に出演するなど、広い分野の音楽活動を行なっている。新潟クラシックストリート、新潟ジャズストリート出演。