トップページへ

  季節の催し
幻の餅米復活日記



 第9期 大正餅 稲刈終了
H25/10/06

大正餅の稲刈りが10月5日に行われました。気温も稲刈りをするには丁度良く、皆で2時間ほどで刈り終え、串だんごとお茶をお召し上がりいただきました。次回はいよいよ餅つきです。

http://sasadangoya.blog110.fc2.com/blog-entry-466.html







 第9期 大正餅田植会員募集!
H25/03/02

幻米「大正餅」の田植、稲刈、餅つきを体験しませんか?昨年より土曜日開催となりましたのでお子様とのご参加もどうぞ!

田植日 平成25年5月11日(土) 10:00〜 田植え後のお茶のみ含めて約2時間

稲刈日 平成25年10月5日(土)予定 

餅つき日 平成25年11月9日(土)予定 

会費   3500円 (税込)未就学児童は無料

募集人員 40名 

活動内容 大正餅の田植・稲刈・餅つきを体験  作業終了後はおだんご・お茶付

       出来上がった新米で餅つき・きのこ汁を堪能!

       12月には育てた新米大正餅を杵つきで仕上げ切餅にして御指定場所へ発送します。

お申込みは フリーダイヤル 0120-27-4105 まで

※田植・稲刈地に雨天の場合、作業は中止となり団子をお召し上がり頂いた後、解散となります。







 今年収穫した餅米が商品になりました。
H18/01/24
今年モニター会員さんと収穫した大正餅が〔むかしぼたもち〕になりました。大正餅栽培と同じように〔むかしぼたもち〕も昔と全く同じ製法で商品化しました。蒸籠でもち米を蒸かし、こしとのびがでるまで杵で搗いて、手で返してまた搗いて・・・の繰り返し。そして出来上がったお餅を手でちぎって北海道小豆の極上餡と絡めて箱詰めしています。懐かしさと職人の技が味わえる江口自慢の商品です。





 2005年第1期プロジェクト終了。
H17/12/31
第1期モニター会員さんとの大正餅復活プロジェクトが終了いたしました。作る喜びと収穫したときの感動を分かち合い、自然とのふれあいを感じながら進めて参りました。
私たちも商品は〔人の手による土作り・米作りから〕という基本的な事を改めて学ぶことができました。モニター会員の皆様本当に有難うございました。江口は皆様との半年間を忘れません。





最新のお知らせ 次の5件 >


江口だんご本店 :〒940-2043 新潟県長岡市宮本東方町熊之宮52-1 TEL/0258-47-4105 FAX/0258-47-4100 

Copyright 2005 EGUCHI DANGO All rights reserved.